Fruit Charm

果物づくりに興味がある大学生が農家を目指すブログです

イチゴの栽培方法

こんにちは!

今回はイチゴの栽培方法と種類について紹介していきます。

 

栽培方法

 

 

イチゴ狩りに行ったことのある人はわかると思いますが、イチゴは基本ビニールハウスで育てます。

その中で、イチゴ栽培は土耕栽培と高設栽培に分けられます。

地面の土を耕して土手をつくって育てるのが土耕栽培、イチゴ狩りで最近よく見るのが高設栽培です。

 

土耕栽培とは、前述の通り地面に苗を植えるという方法です。うちの実家もこの方法ですが、かなり低い位置での作業になるため腰への負担が大きいです。(‐o‐;)

対して高設栽培とは、パイプなどでベンチと呼ばれる棚を作りその上でイチゴを育てる方法で、イチゴの苗が胸当たりの高さに来るので、作業が比較的楽みたいです。ただ高設栽培は土耕栽培に比べ、初期費用が大きくかかるというデメリットもあるみたいです。

 

イチゴ狩りではやはり採りやすい高さにある高設栽培が好まれるようですね。

 

種類

続いてイチゴの種類について紹介…

 

 

しようと思ったんですが

イチゴって品種が無茶苦茶多いんですよね

なんか産地がオリジナル品種を競うように開発しているみたいで、私の住んでいる岐阜県だけでも「濃姫」「美濃娘」と最近できた「華かがり」という3品種があるらしいです。

そして福岡県の「あまおう」や栃木県の「とちおとめ」など代表的なものもふくめなんと50種類ほどあるみたいです。

 

いや~イチゴって奥が深いですね。

いつか全部の品種を食べてみたいです。