Fruit Charm

果物づくりに興味がある大学生が農家を目指すブログです

ミカンの紹介

 

こんにちは!

今回はコタツのお供、ミカンの紹介をしたいと思います。

 

f:id:Ayata_Mitsui:20170624092116j:plain

 

…とは言っても皆さんミカンの情報なんて今さら聞くほどでもないと思っていませんか?

 

ではまず問題です。

ミカンといえば、現在栽培されているほとんどが「温州ミカン」ですがこの「温州ミカン」の正しい読み方を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

答えは...

 

 

 

 

ウンシュウミカンです。

 

温州をオンシュウではなくウンシュウと読むのが正解みたいですね。

実際オンシュウミカンだと思っていた人は多いんじゃないですか?

私もこの記事を書くまでオンシュウミカンだと思っていました。(;^_^A

 

 

ミカンとは

 

ミカンはミカン科ミカン属の果物で、実は原産地は日本の鹿児島県のようです。

中国から伝わった柑橘の種から突然変異して生まれたとされており、クネンボという柑橘と遺伝情報の構造が似ているという研究結果が近年発表されたようです。

 

 

ミカンの小袋の数

 

ミカンは外側の黄色い皮をむくと中に白い皮で包まれたいくつかの小袋が入ってますよね。

この小袋はミカン一つにつきだいたい10個前後ですが、外側の皮をむかなくても中の小袋の数がわかるってご存知でしたか?

 

どうやって皮をむかずに数を調べるかというと

ヘタの中の点を数えるんです

 

 f:id:Ayata_Mitsui:20170621153721p:plain

 

このようにヘタを取ると小さな点が見えます。

この点は一つ一つの小袋に栄養を運んでいる管なので、中の小袋の数と一致します。

 

ほんとかな~?と思う方はぜひお家のミカンで試してみてください。

当たっているはずです。(相当小さい袋が入ってない限り…)

 

 

ただしお店にあるミカンではやらないでくださいね

あくまでも自分が食べる分で楽しんでみてください。