Fruit Charm

果物づくりに興味がある大学生が農家を目指すブログです

ブドウの選び方

こんにちは!

今回は美味しいブドウの選び方を紹介していきます。

 

 

ブルーム

まずは鮮度の見分け方。

新鮮なブドウを見ると画像のように表面に白い粉がついてますよね?

怪しげな粉ではありませんよw

この粉はブルームと言って、雨や病気からブドウの実を守っている優秀な粉なんです。

f:id:Ayata_Mitsui:20170625133312j:plain

 

ブルームは果実に含まれる脂質からつくられたろうが表面に出てきたもので、雨や朝露などをはじいたり、果実から水分が蒸発するのを防いで新鮮さを保ったりしてくれています。

 

つまりブルームが多くついているブドウのほうがより新鮮ってことですね。

スーパーなどで選ぶ際は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

糖度分布

さて、ブルームの多いブドウを買ってきたとして皆さんはどこから食べ始めますか?

 

たいていの人はブドウを食べるとき、どこから食べるかなんて気にしてないと思いますが、実はブドウ一房の中にも糖度が高いところと低いところがあるんです!

f:id:Ayata_Mitsui:20170625140231j:plain

御覧の図のようにブドウは軸の近くの実のほうが糖度が高く、先端に行くにしたがって糖度が低くなっています。

 

イチゴは先端のほうが甘いからヘタのほうから食べると甘みが強くなって美味しく食べれるって言いますよね。

ブドウはイチゴと逆で先端が低く軸のほうが高いので、食べるときは先っぽのほうから食べ進めていくと、最後に甘い実が残り美味しく食べれるみたいです。

 

もしブドウを食べる機会があったら試してみてください。